#若者

平和首長会議が平和教育ウェビナーを開催: 録画がオンラインで利用可能に

平和市長会議は、加盟都市における青少年主導の平和活動の活性化を目指し、平和教育ウェビナーを主催し、平和活動に携わる若いリーダーに活動に関する情報を共有し、対話する機会を提供しました。

平和首長会議が平和教育ウェビナーを開催: 録画がオンラインで利用可能に 続きを読む»

ソウル大司教、2027年の世界青年デーに北朝鮮の若者を招待したい

チョン・スンタク大司教は、ソウルで開催される世界青年デーに北朝鮮の子供たちを招待することを提案した。同氏の発表は、休戦70周年から生じる最も差し迫った問題を取り上げた第XNUMX回朝鮮半島平和分かち合いフォーラムで行われた。和解の方法に若者を巻き込むのは難しい。

ソウル大司教、2027年の世界青年デーに北朝鮮の若者を招待したい 続きを読む»

UNAOC、第7回平和教育イニシアティブに若い平和構築者の新たな仲間を歓迎

国連文明同盟 (UNAOC) は、ラテンアメリカおよびカリブ海地域からの参加者を迎えて、第 7 版の若い平和構築者 (YPB) プログラムを開始しました。 YPB プログラムは、若い平和構築者に多様性と異文化理解を促進する能力を提供することで、世界的な運動を生み出すことを目的としています。

UNAOC、第7回平和教育イニシアティブに若い平和構築者の新たな仲間を歓迎 続きを読む»

平和を築くにはどうすればよいでしょうか? 国際平和デーを記念して学生と専門家が対話

今年度初のユネスコオンラインキャンパスでは、平和をいかに築くかという主要課題に取り組みました。
ギリシャ、ナイジェリア、ベトナム、インド、ポルトガルの5カ国から6校が集まり、熱心な議論を繰り広げた。

平和を築くにはどうすればよいでしょうか? 国際平和デーを記念して学生と専門家が対話 続きを読む»

「私たちの類似性が前進への道だ」西バルカン半島の若者たちは語る

違いを超え、将来の紛争を防ぐための教育プラットフォームと見なされている最初の「平和の状態」ユースアカデミーは、18月31日からXNUMX日まで、紛争後研究センターと協力して、EUによってボスニア・ヘルツェゴビナで開催された。

「私たちの類似性が前進への道だ」西バルカン半島の若者たちは語る 続きを読む»

コロンビアの「教育に関する世代を超えたiTalking(iTAGe)」

FundaciónEscuelasdePazは、コロンビアで、青年、平和、安全に関する国連安全保障理事会決議2250の実施における教育の役割について、独立したTalking Across Generations on Education(iTAGe)青年対話イベントを開催しています。

コロンビアの「教育に関する世代を超えたiTalking(iTAGe)」 続きを読む»

上へスクロール