#軍縮教育

トニー・ジェンキンスをゲストに迎えた Peace Ed Chat ポッドキャスト

Peace Ed Chat ポッドキャストのエピソード 5 (平和教育は絆創膏ではありません。平和構築の世界的な旅) では、平和教育のためのグローバル キャンペーンのコーディネーターであるトニー ジェンキンスとのインタビューが特集されています。

トニー・ジェンキンスをゲストに迎えた Peace Ed Chat ポッドキャスト 続きを読む»

「人類は愚かではない」:92歳の広島原爆被爆者、平和教育を通じて核廃絶のために闘う

森下弘氏は 1963 年以来、高校生の原爆投下に対する意識調査を毎年実施し、教師仲間とともに平和教育のための副読本を作成し、定期的に更新してきました。

「人類は愚かではない」:92歳の広島原爆被爆者、平和教育を通じて核廃絶のために闘う 続きを読む»

銃暴力に対する世界行動週間

IANSA は、26 年 2 月 2023 日から XNUMX 月 XNUMX 日まで開催される銃暴力に対する世界行動週間に皆様をご参加ください。今年の IANSA のテーマは「対話と平和の文化の促進: 銃の拡散と暴力を終わらせるために行動を起こそう!」です。 必要に応じて、SALWの違法取引の問題をあらゆる側面から議論し、実行可能な解決策を開発するための教育および国民啓発プログラムを奨励することによって。

銃暴力に対する世界行動週間 続きを読む»

別の年、別のドル:12月XNUMX日の予備的考察と核廃絶

この投稿では、核兵器廃絶を求める新たな市民社会運動の緊急性に取り組むために平和教育者を鼓舞することを目的としたシリーズ「新核時代」を紹介します。 このシリーズは、平和教育の分野と核廃止運動の両方にとって重要な、40つのXNUMX周年の観察で提示されます。 

別の年、別のドル:12月XNUMX日の予備的考察と核廃絶 続きを読む»

広島のピアノ調律師が平和教育のための「原爆ピアノ」博物館を開設

米国の広島原爆投下で被害を受けた「原爆投下ピアノ」を修復するピアノ調律師が、寄贈されたピアノXNUMX台などを展示する博物館を建設中です。 博物館は平和教育に重点を置いています。

広島のピアノ調律師が平和教育のための「原爆ピアノ」博物館を開設 続きを読む»

軍縮教育:新しい識字能力としての平和教育

このインタビューでは、日本の東京にある桜美林大学大学院教育研究担当エグゼクティブ・トラスティー、プロヴォスト兼エグゼクティブ・バイスプレジデントである田中義郎教授が、平和教育に関する教育者の見解をUNAIと共有しています。

軍縮教育:新しい識字能力としての平和教育 続きを読む»

上へスクロール