#コロンビア

Memorias para la Vida: コロンビアにおける平和の深い文化の構築のための対話

24月26日からXNUMX日まで、Fundación Escuelas de PazとManigua Rosa財団は、ゲルニカで開催された第XNUMX回文化と平和国際会議に参加できたことを大変光栄に思います。彼らはプロジェクト「Memorias para la Vida: コロンビアにおける平和の深い文化の構築のための対話」を発表しました。

Memorias para la Vida: コロンビアにおける平和の深い文化の構築のための対話 続きを読む»

コロンビア教育省がエルサラドを訪問:平和を教えられるか?

エルサラドで最近行われた教育省の平和教育ワークショップは、コロンビアの平和に向けた進展を象徴するものである。しかし、水面下では、平和と平和教育はリソースが不足しており、目標を達成できていません。

コロンビア教育省がエルサラドを訪問:平和を教えられるか? 続きを読む»

Mesa Técnica: El Recorrido de un Trabajo en Equipo por la Paz en la Ciudad de Ibague、コロンビア

イバゲ、コロンビア、コロンビア、コロンビアの都市社会における教育機関の教育機関の中央部は、アブラソコムツの安全な建設と安全保障のための安全保障の建設技術を確立しています。 d.ソーシャル メディア、最新の機能、ウェブ アプリケーションの実装、政治公開文書、歴史の再収集など、さまざまな機能を実現します。 en las instituciones educativas de la ciudad。

(技術表:コロンビアのイバゲ市における平和のためのチームワークの旅) 平和構築と学校の共存のための技術表は、コロンビアのイバゲ市の指導教師が主導するチームの取り組みであり、コロンビアの利益のためのプロジェクト提案を通じて行われています。教育機関は都市の社会関係資本の強化に重点を置きました。ここ数年の運営で、テーブルは社会地図作成、最先端の技術、教師が教科で指導ガイドを実装するためのウェブ アプリケーション、公共政策ガイドラインの文書、そして平和への取り組みに関するライフ ストーリーのコレクションを実行してきました。市内の教育機関で発生します。

Mesa Técnica: El Recorrido de un Trabajo en Equipo por la Paz en la Ciudad de Ibague、コロンビア 続きを読む»

コロンビア平和省創設の実現可能性提案

平和省とインフラストラクチャーのための世界同盟ラテンアメリカ・カリブ海支部(GAMIP LAC)は、コロンビア上院にこの機関を設立する提案を提出し、平和省の建設における国際史を作りました。 平和教育の必要性を優先するこの提案は、現在閲覧可能となっている。

コロンビア平和省創設の実現可能性提案 続きを読む»

真実を受け入れる学校(コロンビア)

9月1,300日、コロンビア全土のXNUMX以上の教育機関が真実委員会の最終報告書の提出XNUMX周年を記念した。 市民社会団体や教育事務局の協力を得て、各学校は教育コミュニティとともに特別な日を過ごすために組織し、共存における真実の価値とコロンビア武力紛争の歴史について対話と考察の道を切り開きました。

真実を受け入れる学校(コロンビア) 続きを読む»

「コロンビアの大学キャンパスは知識と平和構築のための空間でなければなりません」:オーロラ・ベルガラ・フィゲロア大臣

「中央政府では、何十年にもわたって傷や痛みを生み出してきた暴力の連鎖を克服するよう社会全体に呼びかける演習を通じて、平和文化の構築に取り組んでいます。 私たちは引き続き、キャンパス内でのあらゆる種類の暴力に対する戦略、プロトコル、ケアと予防ルートの設計と実施において、上級教育機関に協力していきます…」 – オーロラ・ベルガラ・フィゲロア教育大臣

「コロンビアの大学キャンパスは知識と平和構築のための空間でなければなりません」:オーロラ・ベルガラ・フィゲロア大臣 続きを読む»

アンジー・レデラックによる新しい本 – 『草の成長を感じて:コロンビアにおけるゆっくりとした平和の生態学』

アンジェラ・ジル・レデラックは、XNUMX年近くにわたる広範な民族誌的かつ参加型の研究に基づいて、「ゆっくりとした平和」の理論を推進しています。 レデラッハは、カンペシーノの「遅さ」への呼びかけが、領土解放を求める多世代にわたる闘争に基づいた草の根の平和実践にいかに焦点を当てているかを示している。

アンジー・レデラックによる新しい本 – 『草の成長を感じて:コロンビアにおけるゆっくりとした平和の生態学』 続きを読む»

コロンビアのカルタヘナで国立教育省が主催する平和のための教育の対話

「新しい可能性のある道」は、平和のための教育会議のモットーでした。その目的は、コロンビアでの平和、共存、和解のための教育の実施における進歩を可能にする知識、経験、課題、および提案を収集するための対話を開始することでした。

コロンビアのカルタヘナで国立教育省が主催する平和のための教育の対話 続きを読む»

上へスクロール