パウロ・フレイレ: 教育における肯定的な愛

「最終的な美徳は、可能であれば、すべてにもかかわらず、学生を愛する能力です。 私は一種の柔らかい愛や甘い愛を意味するのではありませんが、それどころか、非常に肯定的な愛、受け入れる愛、私たちを超えていくように促す学生への愛、それは私たちの仕事にますます責任を負わせます。」

-パウロ・フレイレ、世界を読み、言葉を読む:パウロ・フレイレへのインタビュー(1985)。

平和教育のためのグローバルキャンペーンにアクセスして、この見積もりの​​詳細をご覧ください。 平和教育の引用とミーム: 平和教育の参考文献。 書誌ディレクトリは、平和教育における理論、実践、政策、教育学に関する視点の注釈付き引用の編集されたコレクションです。 各引用/書誌エントリは、ソーシャル メディアを介してダウンロードして拡散することをお勧めする芸術的なミームによって補完されます。

閉じる
キャンペーンに参加して、#SpreadPeaceEdを手伝ってください!
私にメールを送ってください:

ディスカッションに参加する...

上へスクロール