ニュースとハイライト

シャインアフリカキャンペーン開​​始:モリンガの木を植え、平和教育の意識を高める

15年2021月XNUMX日、南アフリカ共和国のGrow forHealthのMarianaPriceは、モリンガの木を植え、平和教育の意識を高めるための世界的なキャンペーンの第XNUMX段階を開始しました。 最近開始されたSHINEAFRICAキャンペーンは、大陸の人々が直面している平和、紛争、正義の他の問題についても教えます。 [読み続けてください…]

ニュースとハイライト

南スーダンは、セーブ・ザ・チルドレンの支援を受けて「安全な学校宣言ガイドライン」を発表し、学校を軍事利用から保護しています。

安全な学校宣言は、武力紛争時の攻撃から生徒、教師、学校、大学を保護するための支援を表明する機会を各国に提供する政府間の政治的コミットメントです。 武力紛争中の教育の継続の重要性。 学校の軍事利用を阻止するための具体的な措置の実施。 [読み続けてください…]

ニュースとハイライト

国連は世界平和教育の日を宣言するよう促された

アンワルル・K・チョウドリー元国連事務次長兼上級代表であり、平和文化のための世界運動の創設者であるアンワルル・K・チョウドリー大使は、ユニティ財団と平和教育ネットワークが事実上主催する第XNUMX回平和教育デー会議で講演しました。 会議の主催者は、「世界平和教育の日」を作成するための議題をサポートしています。 [読み続けてください…]