資金調達の機会

池田センター教育フェロー制度 提案募集

2007 年に設立されたエデュケーション フェロー プログラムは、世界的な平和構築者である池田大作の教育的遺産を称え、教育における池田/創価研究の国際的に成長している分野に関する研究と学問を促進することを目的としています。 フェローは、より一般的な教育の哲学と実践との関係を含め、この分野の博士論文を支援するために、年間10,000ドルで1年間の資金提供を受ける資格があります。 2022 年 XNUMX 月 XNUMX 日までに申請してください。

子供主導のプロジェクトに機会を与える。 31年2022月XNUMX日までに申請する

Children's Solutions Lab(CLS)は、教育と平和教育に基づくソリューションを通じて、地域の子供たちに影響を与える貧困に対処するための行動をとる若者を支援することを目的としています。 大人の支援を受けて、子供たちのグループは彼らのアイデアを提示し、子供主導のプロジェクトを実施するために私たちのマイクログラント(500米ドルから2000米ドルの範囲)の31つに申請するように招待されています。 応募締切:XNUMX月XNUMX日。

申請の呼びかけ:平和と正義の変革的リーダー

選ばれたフェローは、平和と正義の仕事の領域で彼らのリーダーシップスキルを開発するために設計された集中的なプログラミングの15週間のためにゲティスバーグ大学に招待されます。 フェローシップの完了時に、少なくともXNUMX学年が教育に残っているすべての学部生(カナダ、米国、およびメキシコから)が申請する資格があります(締め切り:XNUMX月XNUMX日)。

完全に資金提供されたロータリー平和フェローシップ:平和と開発研究の修士号または証明書

授業料と生活費をカバーする全額出資のロータリー平和フェローシップは、学術トレーニング、現場での経験、専門的なネットワークを提供することで、既存の指導者が紛争を予防し解決する能力を向上させます。 2022-23 の申し込み締め切り: 15 年 2021 月 XNUMX 日。

平和と反核活動の研究に全額出資の博士号を授与するオープン・オックスフォード・ケンブリッジ博士課程研修パートナーシップ

申請者は、英国政治科学経済図書館 (LSE 図書館) と協力して、オープン大学でオープン オックスフォード ケンブリッジ AHRC DTP が資金提供する共同博士号を取得するよう招待されます。 研究は、1945 年以降の平和および/または反核活動に関連するトピックに焦点を当てる必要があります。

上へスクロール